読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武闘派法律家の真実ブログ時代の変化を捉える職人・公益性と事実の意見

巨額の損害賠償請求・司法書士や税理士へ余り過ぎた弁護士が襲いかかる時代 否認や非弁の無料鑑定・公認会計士飯田はじめ03-3984-2333このブログは飯田の個人的意見です

これだけ悪質だと見破れない?最新の高齢者詐欺の手口とはYahoo!特別企画by内閣府[提供リンク]  記事転載記事転載

これだけ悪質だと見破れない?最新の高齢者詐欺の手口とはYahoo!特別企画by内閣府[提供リンク]

 

http://promotion.yahoo.co.jp/korei_syohisya/

ネットアンケートで、500人に聞きました みんなの力で防いだ、数々の詐欺やトラブル

  • 振り込め詐欺・オレオレ詐欺
  • 還付金詐欺
  • 架空請求詐欺
  • 悪質商法
  • 投資詐欺
 
振り込め詐欺 オレオレ詐欺 確認しましょう!ホントにお子さんからの電話ですか?せかされてもいったん確認。焦って送金しない!
case01

財布をなくして病院で治療費が払えないと迫られる手口

母に息子(私の兄)を名乗る男から「病院に行ったら喉に腫瘍が見つかった」と電話がありました。直後に再び「病院で財布をなくして探してもらったが出てこない」と電話があったと母。「もう一度探してもらいなさい」と促して電話を切りました。話を聞いて不審に感じた私が兄に電話で確認。母に電話をしてきたのは兄ではないことが判明し、事なきを得ました。
(女性 49歳 神奈川県 専業主婦)

case02

勤め先で出した損失を穴埋めしてほしいと迫られる手口

兄の奥さん(63歳)が、息子(33歳)を名乗る男から電話を受けました。「仕事で大きな損失を出した。上司に知られる前に穴埋めしたい。300万円を口座に振り込んでほしい」との相談でした。兄の奥さんは、すっかりその話を信じて銀行へ。しかし銀行員が「振り込め詐欺では?」と振り込みをストップ。瀬戸際で防げました。
(女性 43歳 神奈川県 公務員)

case03

借金を返済すれば助けると脅される手口

母のもとに「借金を返さない息子(私の弟)を船に乗せて強制労働させる。すぐに全額返済すれば助ける」との電話がありました。最初は半信半疑だった母も、弟に何度電話しても繋がらないためパニックになりお金を工面。しかし兄に相談したところ、話が怪しいので兄が弟の職場に電話。弟は普通に働いていました。
(女性 38歳 島根県 会社員)

case04

既婚女性を妊娠させて示談金がいると送金をせかす手口

私の弟を名乗る人物から、母に電話があり「職場の既婚女性を妊娠させた。旦那さんにバレて800万円を要求されている」と言われて疑うことなく母は定期預金を解約しに銀行へ。そこで別室に移され、副支店長と警察官に事情を聞かれ、弟に電話をしてウソだと判明。「携帯電話が壊れたからいつもと違う番号」「風邪をひいていて声がいつもと違う」などは常套句。気をつけなければ。
(男性 55歳 埼玉県 会社員)

case05

身内が痴漢をしたので示談にすると弁護士を名乗る手口

母のもとに「息子さんが電車で痴漢をして警察に勾留されている。被害者に示談金を払えばすぐに解決できる」と弁護士を名乗る男から連絡がありました。母は信じたようですが、事情を聞くとどうも怪しいので私が弟に電話したところウソだと判明。言われた話を鵜呑みにせず、確認することが大事です。
(男性 63歳 東京都 自営業)

case06

不倫がバレた。すぐに示談金がいると孫を名乗る手口

祖母に孫を名乗る男から電話があり「不倫したがことがバレて相手のご主人から訴えられた」「すぐに示談金300万を用意しないと勤務先に話すと脅されている」「おばあちゃんにしか相談できない」と言われたといいます。信じた祖母は示談金を用意しに銀行へ。ところが銀行員に「何に使うお金か」と問われ「詐欺ではないか確認してください」と忠告されたため、母を通じて孫に確認。そんな事実はなく送金を回避できました。
(女性 30歳 東京都 会社員)

 
還付金詐欺 「還付金」のためにATMへいくことはありません!
case01

医療費を還付するからATMへと呼び出される手口

市役所職員を名乗る男から母に「近所のATMで番号を登録すると、医療費が還付される」との電話がありました。「車でスーパーまで送って」と言う母の話に「変だな」と思い市役所に確認したところ「そのような事実はない」とわかり詐欺を回避。このときは銀行ではなく銀行員が常駐しないスーパーのATMを指定されたのでピンときました。
(男性 52歳 大阪府 自営業)

case02

被災者への寄付金を給付するから郵便局へと呼び出される手口

市役所の年金課を名乗る人物から母に電話があり「先の震災で被害を受けたお年寄りに集まった寄付金を給付する」「預金通帳を持って郵便局に行き、今話している番号に電話をするように」と言われました。念のため私は、母が住んでいるいわき市の年金課に電話をしたところ「そのような事実はない」と言われ、事なきを得ました。
(男性 63歳 宮城県 会社員)

 
架空請求詐欺 身に覚えのない話には、乗らないで!
case01

省庁を騙り未払金があるから払うようにと迫られる手口

金融庁を騙った電話が母にあり「未払金がある」と迫られたと言います。突然のことに焦った母は、急いで生命保険を解約してお金を用立てしようとしたのですが、保険会社の担当者がこれを不審に思って警察に通報。詐欺事件を担当する警察官とともに母のもとを訪ねてくれて、詐欺事件に発展することを未然に防ぐことができました。
(女性 47歳 千葉県 専業主婦)

case02

身に覚えのないネット使用料の支払いを迫られる手口

義父の携帯に「ネット使用料」についての請求メールが届きました。請求元が実在する企業だったため添えられた番号に連絡すると「何度も連絡しているのに支払われない。延滞料も含め20万円を15時までに精算しなければ訴訟だ」と脅されました。長電話をする義父を変に思った義母が尋ねたことで、冷静になり詐欺だと気づきました。
(女性 41歳 茨城県 専業主婦)

 
悪質商法 一人で、その場で判断しないで!
case01

法外な値段で物品を売りつけてくる手口

親戚のおばあさんが浄水器を法外な値段で買わされました。親戚のおじさんがその契約書を見つけて警察署に相談したところ「クーリングオフできるので急いで解約するように」とのアドバイス。解約時には「警察署に相談した」と伝えるようにも言われました。これらのアドバイスに従って解約を申し出ると、すんなり応じてもらえました。
(男性 30歳 京都府 自由業)

case02

古着を買い取ると訪問し貴金属を売ろうとする手口

一人暮らしの祖母の妹のもとに「古着の買い取りをしたい」と電話がありました。訪問に来た人には用意した古着を渡したものの、世間話などをしながらなかなか帰ろうとしません。だんだん「宝石やアクセサリーを買わないか」と話が変わってきたため祖母の妹は怖くなったそうです。結局、近所の人に助けを求めて事なきを得ました。
(女性 29歳 宮城県 パート・アルバイト)

 
投資詐欺 簡単に儲かる話
は怪しい!
case01

怪しい投資に勧誘してくる手口

ある会社から母宛に、投資に勧誘する資料が届きました。後日、別の会社からも「その勧誘を受けたほうがいい」との連絡があります。その話を聞いた私(息子)は「詐欺では?」と直感し、後日連絡してきたその会社の電話に対応。しばらく話を聞いて「警察に連絡した」と伝えた途端、相手はシドロモドロになり、電話は切られました。 (男性 42歳 栃木県 会社員)

case02

証券の名義貸しを迫られる手口

70代の父が「証券の名義貸し」詐欺に遭いかけました。父は怪しい会社に免許証のコピーを送付済みで、会う約束までしていました。それに気づいた母から私に連絡があった直後に、その会社から電話があったため私が対応。まともな話はできなそうだったので警察と消費生活センターに相談し、最終的には弁護士の力を借りて解決しました。
(女性 51歳 岐阜県 パート・アルバイト)