読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武闘派法律家の真実ブログ時代の変化を捉える職人・公益性と事実の意見

巨額の損害賠償請求・司法書士や税理士へ余り過ぎた弁護士が襲いかかる時代 否認や非弁の無料鑑定・公認会計士飯田はじめ03-3984-2333このブログは飯田の個人的意見です

司法書士法人が過払い金債務整理が終わりで東京地方裁判所の破産手続開始決定

ついに司法書士法人が過払い金債務整理で東京地方裁判所の破産手続開始決定

 

以下記事転載

司法書士法人のぞみの依頼者の皆さまへ

https://www.tokyokai.jp/news/2017/02/post-198.html

 平成29年2月21日

  平成29年2月15日、当会会員の司法書士法人のぞみ(東京都中央区日本橋室町1丁目5番15号)に対する東京地方裁判所の破産手続開始決定がありました。

 破産手続開始にともない、同法人は業務を継続出来ない状態となっております。

 同法人へ債務整理案件を依頼された方々のご相談等に対応するため、当会の特設電話相談窓口を設置いたしましたので、ご利用くださいますようお知らせいたします。

 【東京司法書士会特設相談窓口】

電話番号 070-3399-2307

     070-3397-6326

     070-1457-5941

受付時間 10:00~17:00(月曜日から金曜日、祝日除く)

 

 

 

東京司法書士会〒103-0022東京都中央区日本橋室町1丁目5番15号
TEL : 03-3231-4105社員・特定社員佐藤 和廣 使用司法書士細谷 和弘

使用司法書士佐々木 耕

 

https://miqoncierge.com/searches/detail/ofic=85688/staff

司法書士法人のぞみ 日本橋事務所のスタッフ

【代表】本間将之 / 司法書士

得意分野

  • 過払い金請求 / 債務・任意整理 / 相続 / 贈与 / 登記

所属会・登録番号・資格

  • 簡裁訴訟代理関係業務認定番号 (第501548号)

自己紹介

東京近郊を中心に債務整理や借金でお悩みの方々のお力になれるよう、司法書士法人のぞみ・日本橋事務所では日々、債務整理の無料相談を受け付けております。 
私たちは一人でも多くの多重債務者を、一日でも早く救済することを目指しており、債務整理実績も3000件以上になりました。
今までの実績をもとに、皆さまに安心してご利用いただける事務所となっております。
専門家である私たちが皆さまの債務整理や借金などさまざまな悩みに合わせて一番良い解決方法を探していきます。
ご相談は何度でも無料で承っておりますので日本橋事務所にお気軽にお問い合わせください。

経歴

所属委員

 

佐々木耕 / 司法書士

得意分野

  • 過払い金請求 / 債務・任意整理 / 相続 / 贈与 / 登記

所属会・登録番号・資格

  • 簡易裁判訴訟代理等関係業務 第204126号

自己紹介

経歴

 

所属委員

 

司法書士法人のぞみ 代表:本間 将之

東京都中央区
(対応エリア:東京/神奈川/千葉/埼玉)

1日でも早い借金問題の解決をお手伝いします。

先生

強み・得意分野

・相談無料・豊富な解決実績
・早期問題解決・費用分割可能

  • TEL:0037-6030-30633
  • お客様にご負担をかけない安心の通話無料!
    携帯電話・PHSからでもお使いいただけます。

豊富な解決実績から、迅速な解決方法をご提案します。
借金問題のお悩みは、何度でも相談費無料の事務所にご相談下さい。
多くの解決実績がある借金問題の専門家が、お客様のご相談に対応いたします。お気軽にご相談ください。



  • 平日:9時~20時
  • 土・日不定休
利用者の声
  • 債務整理に全く詳しくありませんでしたが、無料相談で先生に解決方法をわかりやすく説明していただけたので納得してお任せできました。(30代・女性)
  • 自分ではもうどうにもならないと、ワラにもすがる思いで先生に相談しました。相談後はすぐに対応していただけたので、驚くほど早く生活が楽になりました。(40代・男性)
  • 先生に相談したおかげで、日々の返済からも開放され、借金の無い生活を取り戻すことが出来ました。これほど清々しい気持ちになったのは初めてな気さえします。(50代・男性)

支部一覧

  • 横浜事務所TEL:0037-6030-30761
    〒221-0045
    神奈川県横浜市神奈川区神奈川2丁目19-9 洛東ビル3F

 

細谷和弘 / 司法書士

https://miqoncierge.com/searches/detail/ofic=85688/staf=65661

得意分野過払い金請求 / 債務・任意整理 / 相続 / 贈与 / 登記

所属会・登録番号・資格

東京司法書士会 第4115号

簡易裁判訴訟代理等関係業務 第401346号

 

https://www.tokyokai.jp/tokyokai/member03.php?id=11-00107

名称

司法書士法人のぞみ

法人番号

11-00107

設立年月日

2007/05/01

主たる事務所所在地

〒103-0022
中央区日本橋室町1丁目5番
15号

TEL

03-3231-4105

FAX

03-3231-5227

E-MAIL

 

業務範囲

1 登記又は供託に関する手続について代理すること
2 法務局又は地方法務局に提出する書類を作成すること
3 法務局又は地方法務局の長に対する登記又は供託に関する審査請求の手続について代
理すること
4 裁判所又は検察庁に提出する書類を作成すること
5 前各号の相談に応ずること
6 簡易裁判所における、裁判所法第33条第1項第1号に定められた額をこえない民事
訴訟法に定められた訴訟手続(上訴の提起、再審、強制執行手続を除く)、和解手続、支
払督促手続、訴え提起前の証拠保全手続、民事保全法に定められた手続、民事調停法に定
められた手続について代理すること
7 前号について、相談に応じ、又は裁判外の和解について代理すること
8 当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、管財人、管理人その他これらに
類する地位に就き、他人の事業の経営、他人の財産の管理若しくは処分を行う業務又はこ
れらの業務を行う者を代理し、若しくは補助する業務
9 当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、後見人、保佐人、補助人、監督
委員その他これらに類する地位に就き、他人の法律行為について代理、同意若しくは取消
を行う業務又はこれらの業務を行う者を監督する業務
10 司法書士又は司法書士法人の業務に関連する講演会の開催、出版物の刊行その他の教

11 司法書士又は司法書士法人の事務に附帯し、又は密接に関連する業務

特定社員

佐藤 和廣

特定社員の
常駐する事務所

中央区日本橋室町1丁目5番
15号

使用人

本間 将之

 

 

 

 

 

司法書士法人のぞみ(千葉・横浜・日本橋)の評判・費用

http://kabaraihiyou.blog108.fc2.com/blog-entry-140.html

過払い金は、請求すれば必ず帰ってくる!これからも、そうでなくてはならないのですが、過払い金請求によってたくさんの返済を迫られることになった貸金業者がその影響で倒産してしまい、返ってくるはずのお金も、返ってこなくなってしまう可能性があります。

実際に倒産の例もでてきて世間をにぎわせており、「貸金業者が倒産する前に、一刻も早い過払い金請求を!」という方々で溢れています。
そのため、あまり実績のない事務所も過払い金請求を実施しはじめており、経験不足により交渉に必要以上の時間がかかったり、書類に不備があったり、本来請求できる金額より少なく交渉に応じてしまったりすることがあるようです。 

スピーディで確実な手続きと少しでも不安を取り除き、しっかりと過払い請求をするためにはまず事務所選びが欠かせません。
司法書士法人のぞみでは、多くの過払い金請求を行っており、ご依頼いただいた方には大変喜んでいただいております。3000件以上の債務整理実績を活かして粘り強く貸金業者と交渉していきます。
まずはお気軽にご相談ください。 

司法書士法人のぞみ利用者数】
利用者件数 10,944件(2012/10/07)

司法書士法人のぞみの費用】
■すでに完済の場合の「過払い金返還請求」
・着手金
1債権者に付き、21,000円(消費税込)
※同一債権者でも別支店の場合は別債権者として計算する

・報酬金
交渉によって過払い返還を受けたときは、返還を受けた金額の20%(消費税別)相当額
訴訟提起後は、返還を受けた金額の24%(消費税別)相当額の報酬金 

・管理費
契約期間中、1件1,050円×債権者数×契約期間月数(消費税込み) 

・訴訟費用(簡易裁判所管轄の場合)
債権者1社に付き、31,500円(消費税込) 
※管轄裁判所が東京都23区以外の場合、別途交通費を加算

司法書士法人のぞみ代表の認定司法書士・本間将之 (ほんまのぶゆき)さんは、東京司法書士会・中央支部支部長を務めています。無料出張相談会も精力的に開催しています。1度、司法書士法人のぞみのサイトをご覧になってください。

 

 

http://www.kabaraikin-guide.com/office?id=127

司法書士法人 のぞみ(東京・神奈川・千葉・埼玉対応!) / 本間 将之(ほんま のぶゆき)代表

取り立てが止まる。きっちり返済する。債務整理の専門家が無理のない返済プランをご提案します。

 

司法書士法人 のぞみ(東京・神奈川・千葉・埼玉対応!)

  

司法書士法人のぞみが選ばれる4つのポイント ≫

---------------------------------------------------------

  • 無料相談は何度でも ●

費用をまったく持参されなくとも相談に応じます。

お気軽にご相談ください。

 

  • 返済窓口を一本化 ●

整理後の返済金支払先は当事務所に一本化され、当事務所が業者への

送金を代行する事で、依頼者の手間を軽減する事が出来ます。

 

  • 費用支払分割可 ●

手続き費用は分割払いを承っております。

費用を心配して任意整理をためらう必要はありません。

 

司法書士法人のぞみなら債務整理実績3000件以上!

豊富な経験を活かした最適な返済プランをご提案します。

---------------------------------------------------------

 

『借金のない生活を取り戻すために債務整理を』

 

当事務所では、無料相談を通じてあなたの現状をしっかりと把握します。

その上で、あなたがもっとも無理なく解決できる債務整理の方法を

提案し生活を立て直すお手伝いをいたします。

 

『借り過ぎで毎日の生活が苦しく、このままではどうにもならない…』

 

人には相談しにくいお金の悩みは、ひとりで抱え込むだけでは

解決しません。守秘義務のある司法書士にお話をお聞かせください。

 

ご相談は何度でも無料です!債務整理で借金問題を解決しましょう。

 

事務所オフィシャルサイト

メールで無料する

0037-6030-16311

【通話無料】

お客様にご負担をかけない安心の通話無料!

携帯電話・PHSからでもお使いいただけます

得意な分野    債務整理・過払い金請求・任意整理・自己破産       所在地 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目5-15 昇賢ビル3F ホームページ

       http://www.kaiketu.net/okyakusamanokoe/voice-nozomi/

 

強み・特徴    一日でも早い救済を。債務整理実績3000件以上!    実績   債務整理実績3000件以上!          

相談無料分割可能土日対応可

 

 

 

 

プロフィール

 

プロフィール

認定司法書士:本間 将之(ほんまのぶゆき)

 

東京司法書士会会員(登録番号:東京 第4488号)

簡易裁判訴訟代理等関係業務(認定番号:第501548号)

経歴

・昭和49年7月26日埼玉県生まれ

・一般民間企業に勤務する傍ら、平成16年に司法書士試験に合格

・平成18年に認定司法書士となる

 

・複数の事務所で経験を積み、平成19年に前代表 佐藤和廣が事務所を法人化するとともに参加

・その後、多様な相談に対応する一方、街頭無料相談会等の公益的活動にも積極的に参加する

 

・平成22年7月、当事務所の代表に就任

サービスの特徴

ご依頼者様のご負担が少しでも軽くなればと考え、

当法人では相談を無料とさせていただき、何度でも納得がいくまで相談をお受けしております。

このような無料相談を実施することによって、多くの皆さまから喜びの声をいただいております。

 

借金相談にいらした多くのご依頼者は債務整理・過払い金請求によって

借金の負担を減らすことが出来ています。

実際にいくらのお金が返ってくるかは、人によってさまざま。

10万円の返還があった方もいれば、100万円にも及んだ方までいらっしゃいます。

 

私たち司法書士法人のぞみは、多くの方々が債務整理や過払い金請求の相談によって

明るい未来が築けるように全スタッフ一丸となってサポートいたします。

また、安心してご相談いただけるように個別のブースをご用意してお待ちしております。

 

 

  • 任意整理の手続きの流れ

ほぼ全ての手続きを司法書士が行うため、安心してお任せください。

 

1.電話またはメールからお申し込み

 

2.来所・ご相談/委任する

 個別面談ブースにてご相談いたします。

 手順等のお話がまとまると、司法書士法人のぞみが債務整理のパートナーとなります。

 

3.委任通知を送付する

 受任後、直ちに金融業者に向けて受任通知を送付します。

 通知が届くと、金融業者はその時点で催促ができなくなります。

 

4.債務の調査

 金融業者に対して、債務の情報開示を求めます。

 借金総額の再計算、過払い金額の返還要求などを行います。

 

5.返済金額/条件の話し合い

 依頼者の状況にあった返済計画を作成し、これをもとに金融業者と協議、和解します。

 

6.弁済開始

 新しい返済計画のもと、依頼者は毎月の返済額と「費用の分割金」を当事務所あてに入金。

 各業者への支払いは当事務所が代行します。

 ※原則として入金は契約した当月から発生します。

 

7.借金完済!!

実績

債務整理実績3000件以上!

営業時間

日本橋事務所 平日 9:30-20:00 (土・日不定休)

横浜事務所 平日10:00-18:00 (土・日不定休)

 

お電話、メールにてご予約受付中!

 

 

 

 

 

ミレニアム司法書士法人:破産、負債2億3000万円 /愛知
  2011年7月2日 

 東京商工リサーチ名古屋支社によると、名古屋市東区の「ミレニアム司法書士法人」(稲垣太毅代表)が、名古屋地裁から6月22日付で破産開始決定を受けた。負債総額は2億3000万円とみられる。

 06年に法人化。県内大手として08年3月期には3億8000万円の売上高があった。リーマン・ショックによる不動産取引の減少で、主力の登記申請代理業務が激減し、10年3月期には約4700万円の赤字を計上するなど、業績が悪化していた。毎日新聞より

 

 

http://kilin.blog.shinobi.jp/%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%83%BB%E5%8F%B8%E6%B3%95%E6%9B%B8%E5%A3%AB/%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A0%E5%8F%B8%E6%B3%95%E6%9B%B8%E5%A3%AB%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%81%8C%E7%A0%B4%E7%94%A3%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AF%E9%81%8E%E6%89%95%E3%81%84%EF%BC%9F

category: 弁護士・司法書士 
DATE : 2011/07/05 (Tue)

ミレニアム司法書士法人が破産、その理由は過払い?

ミレニアム司法書士法人:破産、負債2億3000万円 /愛知

 東京商工リサーチ名古屋支社によると、名古屋市東区の「ミレニアム司法書士法人」(稲垣太毅代表)が、名古屋地裁から6月22日付で破産開始決定を受けた。負債総額は2億3000万円とみられる。


http://mainichi.jp/
__________________

このニュースを見たとき、不動産取引の減少という理由に???本当に?と思いました。本当は、過払い金の収入がもう期待できなくなったからではないかと。それも、その時期が来ることを見越して、計画的に収益を移転させ負債を積み上げたのでは?とも思いました。

でもどうやら、この辺が本当の理由らしい。
自分で登記をする会

結果的にビジネスが下手だったんだね。それなら仕方が無いんじゃないかな。ご愁傷様でした。

貸金業者相手に過払い金に特化した弁護士や司法書士事務所は、これから同様の目にあう可能性が非常に大会と思います。事務員も職を失うし、依頼した債務者にも影響があるでしょう。弁護士会司法書士会は、そうなったときの対応を、早急に準備しましょう!